Caring for your aizome products 商品のお手入れ方法


Caring for your aizome products

Aizome

Please avoid exposure to direct sunlight to prevent fading colours 

We recommend to washing separately to avoid colour transfer

 

Beeswax wrap

Please use the warmth of your hands to wrap with Beeswax wrap around a piece of food or over a bowl. When Beeswax wrap cools, it holds its seal. Please use your Beeswax wrap to wrap cheese, vegetables, bread, fruit, fresh herbs, and baked goods. Beeswax wrap is not recommended for use with raw meat, fish and sticky foods

  • DO NOT use with microwave
  • DO NOT use with hot dishes
  • DO NOT use hot water and detergent when you wash them

 

Aizome(Japanese Indigo dye) kit

An Aizome kit is used for only ONLINE aizome workshop.Please DO NOT make aizome liquid from aizome powder before the workshop. You may not be able to dye if aizome liquid is oxidized before workshop. We will instruct you how to make it during the workshop. Please keep the aizome kit in a dry, cool and dark place until the workshop

[First aid]

In case of contact with eyes-Immediately wash eyes with running water for at least 15 minutes, then seek medical attention if necessary.
If it gets on your skin-Wash it off with plenty of water and soap. Talk to your doctor immediately if you have inflammation
If inhaled-gargle well with clean water. Seek medical attention if necessary
If swallowed-Wash the mouth thoroughly with water, then drink water or salt water to vomit. Get immediate medical attention.

 

藍染めの製品について

藍染めは直射日光のあたるところにおいておきますと色があせていきますのでお気をつけください

最初の数回は他の衣類への色移り防止のため手洗いをおすすめします

 

蜜蝋ラップについて

蜜蝋ラップを使用される時はまず両手でくるみ体温で温めてからご使用ください。温めますと蜜蝋ラップに粘着力がでてきますので通常のラップのように食べ物をや野菜を包んでとめたり、器を密封したりすることができます。

使用後は水やぬるま湯で手洗いをし、スポンジを使う場合はやさしくなでるようにご使用ください。洗ったあとは自然乾燥をして水分をきちんと乾かしてください。生乾きまたは水滴がついていますとカビの原因になりますのでご注意ください。

使用禁止

蜜蝋は熱に弱いため下記の事柄に注意してください

  • 電子レンジでのご使用
  • 食べ物がまだ熱いうちの使用
  • 熱湯、洗剤を使っての洗浄

基本的に水で手洗いとなりますので長く使うためにものあまり匂いのきついものや生肉、生魚、またはベタベタした食べ物へのご使用も避けてください

 

藍染めキット

藍染めキットは "ONLINE藍染めワークショップ" で使用のためのみのご購入をお願い致しております。また藍染めの液は酸化してしまいますと染めることができなくなってしまうため、藍染めの液は事前に作らないでください。ワークショップで一緒に作っていきますのでそれまで粉状の藍染めを袋にいれたまま、乾燥した冷暗所に保管しておいてください。

「応急処置」
目に入った場合ー直ちに流水で15分以上洗眼した後、必要であれば医師の手当てをうけてください
皮膚についた場合ー大量の水で石鹸を使ってよく洗い落とす。炎症が見られる場合は速やかに医師に相談してください
吸入した場合ー綺麗な水でよくうがいをする。必要であれば医師の手当てをうけてください
飲み込んだ場合ー口内を水でよく洗い、水または食塩水を飲ませて吐かせてください。そして直ちに医師の手当てを受けてください。